圧着ハガキの広告を作るなら専門業者に頼むとメリットが一杯

郵便ポスト

割安で多くの情報を盛り込める圧着ハガキは広告郵便に最適

ハガキの郵便番号記入欄

ダイレクトメールなどの広告郵便でよく見かける圧着ハガキですが、これは日本独自の方式です。日本ではハガキと封書でそれぞれ別料金が設定されているので、見開きの出来る様式を割安のハガキの値段で送るために工夫して生まれたものです。
そのメリットは数多く、個人情報などプライベートな内容を守ることが出来ますし、2つ折り、3つ折りなどの種類があるので、情報量に応じたものを選ぶことが出来ます。また、差し出した量に応じて最大で40%以上の割引が適用されるなど、一度に多くの広告郵便を発送する事業者にとってありがたいサービスとなっています。
最近では個人でも圧着形式のハガキを作成出来るよう、圧着台紙やひな形のキットなどが市販されていますが、まとめて出す際には特に注意が必要になります。日本郵便が郵便規定の基準の厳格化を進めており、それに関連して広告郵便の承認審査も以前より厳しくなっているからです。「郵便はがき」という表記が適切な位置でなければ、ハガキ扱いにならず割高な封書として扱われてしまうこともあります。
これらの心配事も専門業者に依頼すれば安心です。はがきの重量まで基準内に収まるよう十分考慮した最適な仕様が用意されています。「せっかく自分で苦労してたくさん作ったのに郵便局で引き受けて貰えなかった」などという無駄足を踏むこともありません。

PICK UP CONTENTS

決算セールのお知らせ

ハイグレードな広告郵便の作成方法

広告宣伝費を節約したいと考える企業が増えていますが、そのような場合でも広告郵便のクオリティーは維持するべきです。ハ…

郵便はがき

広告郵便を活用したきめ細かい営業戦略

消費者のニーズが多様化する中で、広告郵便を大量に発送するだけでは、セールスに結びつかないことも多くなっています。し…

圧着ハガキ

広告郵便を選ぶなら効果の高い圧着ハガキがおすすめ

広告郵便は定番の方法ですが、だからこそ効果の高い方法を選びたいもの。そんな方におすすめしたいのが、圧着ハガキです。…

ハガキの郵便番号記入欄

割安で多くの情報を盛り込める圧着ハガキは広告郵便に最適

ダイレクトメールなどの広告郵便でよく見かける圧着ハガキですが、これは日本独自の方式です。日本ではハガキと封書でそれ…